大山崎町商工会

経営力向上計画策定のすすめ

なぜ経営計画の策定をすすめるの?

経営者の皆さんは、このままでよいのか、新しいことに取り組むべきかなどなど、事業の今後について考えることがあるのではないでしょうか。しかし、日々の業務に追われ、なかなか数年後先まで考えるのは難しいのではないかと思います。仮に考え、数年後を見すえた計画があったとしても、何となく頭の中にあるものであり、わざわざ文章や表にする意味がないように思われるかもしれまん。

ですが、商工会では計画を様式化してまとめることをおすすめしています。国にいたっては基準を満たしていると判断した計画について、税制優遇や補助金での加点といった特典まで付与しています。なぜかと言えば行き当たりばったりの経営をしているよりも計画的な経営をしている方が倒産のリスクも少なく、成長性も高いからです。商工会も国も皆さんの事業が続き、必要な範囲で大きくなることを望んでいるということです。

一度でも補助金をご活用いただいた方は、「誰に」「何を」「どうやって」売るかという計画を文章化した経験がおありかと思いますが、経営計画も本質的にそれと何ら変わりません。経営力向上計画はいくつかある認定計画の中でも比較的つくりやすいものです。ご興味がおありの方はぜひ商工会までご一報ください。

 
 

■メリットはあるの?

一番のメリットは計画的な経営を意識していただけるということですが、国の認定を受けますと下記のような特典もございます。

1.法人税(所得税)税額控除・特別償却
2.固定資産税軽減措置
3.政府系金融機関等による各種支援
4.補助金等の優先採択

変更となる場合もございますので、詳しくは下記のリンクをご覧ください。
近畿経済産業局のページ

Follow me!